1. HOME
  2. 企業情報
  3. セントラルフォレストグループ

企業情報

ごあいさつ

永津 嘉人
代表取締役社長
永津 嘉人
福井 稔
代表取締役副社長
福井 稔

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 「セントラルフォレストグループ株式会社」は、株式会社トーカンと国分中部株式会社の共同持株会社として、2019年4月1日に誕生いたしました。

 昨今の食品流通業界は、人口の減少、少子高齢化やIT革新、生活者のライフスタイルの多様化により、さまざまな変化やトレンドが起きています。また、業種・業態の垣根を超えた競争は依然として激化しており、既存の枠組みを超えて、変革を求められる時代を迎えています。
 このような状況下において、地域に密着した卸としてお取引先様と共に成長し、食品流通業界・社会の発展に貢献したいという想いを同じくする同志が集い、セントラルフォレストグループを発足いたしました。

 セントラルフォレストグループは共同持株体制のもと、各事業会社が独自に確立してきた経営体制や事業運営を尊重しながら、それぞれの経営資源を結集いたします。中部エリアの事業基盤を強化し、お取引先様のニーズに従来以上の価値を提供することで、最も信頼される地域密着の卸グループとして成長し続けていきます。
 また、最適流通の実現を目指して、お取引先様との協力関係をこれまで以上に強固なものとし、新しい価値を共に創り上げていく共同体「流通の森」を創造し、食の流通革新に挑んでまいります。

 こうしたビジョンの実現に向けて、セントラルフォレストグループは常にチャレンジ精神を持って様々な革新に取り組み、持続的成長と企業価値の更なる向上に邁進いたします。今後の活動に是非ともご期待頂き、皆様より一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

ビジョン

私たちは食の最適流通を目指して「流通の森」を創造し、
最も信頼される地域密着の卸グループとして、
お取引先様と社会の発展に貢献していきます。

お取引先様に従来以上の価値を提供し最適流通の実現を目指していくために、
森のような共同体「流通の森」を通じて、中部地区における食の流通革新に挑み続けるとともに、
お取引先様から最も信頼される地域密着の卸グループとして、
すべてのお取引先様と食品流通業界・社会の発展に貢献していきます。